雑記帳

日々の出来事を思いのままにつづる日記

地震とたわし

こんばんはたわしです

 

北海道では余震が続いているようで

 

地盤の緩い場所は極力避けたいですね

 

地震といえば東日本大地震を思い出す

 

あれはたわしが本屋に向かってる途中の出来事でした

 

関東某所に住んでたものの

 

激しい揺れだったのは鮮明に覚えてます

 

揺れすぎて立ってらんなくて

 

電柱にしがみついて必死に耐えてた

 

今思えば電柱周りは地震で電線が切れると危険だから

 

離れるべきなんだとは思うけども、

 

無理やて

 

そんな心配してらんなかったよあの時は

 

あんな地震だったけど

 

もしかしたら本屋開いてるんじゃないかなんて思ったりして

 

とりあえず本屋まで歩ってった

 

当然開いてるわけもなく、

 

散乱してる本を店の外から鑑賞して帰った

 

たわし個人に被害はなく、

 

ただの散歩になったわけだけども、

 

バイト先の天井が壊れたり

 

両親、兄弟が大渋滞に巻き込まれたり

 

世間が大混乱だった

 

今は関東から遠く離れた地に住んでおりますが

 

地震の恐怖は拭えないですね

 

日本に住む人の宿命なのかもしれないけども。

 

災害なく、食べ物が美味しくて、交通が便利で、遊ぶところがあって、物価が安い、そんな理想の場所に住んで見たいなぁ