雑記帳

日々の出来事を思いのままにつづる日記

たわしの留学準備

こんばんはたわしです

 

毎日が淡々と過ぎております

 

大した働きしてないけど、やたら疲れた一日だった

 

今日は留学について書いてみようと思います

 

日々やる気無く過ごしてるたわしですけど、

 

ちゃっかりアメリカの大学も卒業しております

 

留学したきっかけは、大学生活をのんびり謳歌したいから、

そのついでに英語が喋れるようになりたいから

 

と不純なきっかけでした

 

当時からやる気なかったんだなぁ

 

留学前の英語力はTOEFLのPBTで550くらいだったかな

 

確かリーディングが63、リスニングが55、文法が50とかそんなん

 

今PBTってあるのかな?

 

3回くらいPBTは受けました

 

文法の勉強だけやっていったら

リーディングとリスニングが上がって、文法が下がるとかいう訳のわからんことも起こりました笑

 

運次第なのかな

 

PBTより前に受けたiBTはたしか40とかそんなんだった

 

スピーキングが嫌すぎてしばらくその後は受けてません

 

当時実際にたわしがやった勉強は

 

まず一番分厚そうな単語帳をひたすら読み込みました

 

お陰で留学期間中はあんまり辞書引かずに済みました

 

単語詰め込んだ後は長文読解だったり洋書読んだりしたかな

 

文法はいっちばん最後

なぜかというと苦手だから

 

正解がなかなか選べないんよね文法って

 

リスニングは洋楽ひたすら聞いてた

 

 

単語詰めてくだけである程度点数は取れるんじゃないかな

というのが結論