雑記帳

日々の出来事を思いのままにつづる日記

節約食品のお好み焼き

こんばんはたわしです

 

先日、節約のためにお好み焼きを週末に作りためて、平日消化していくことに決めて、

 

昨日、冷凍庫に詰めておいたお好み焼き1枚をレンジでチンして食べてみた

 

感想として、味はいい。我ながら美味しくできた

 

しかし温めるのに時間がかかる。あと温まり方がまばらで、中心はやっぱり冷たい

 

うまく熱が伝わるようにするには、薄くする必要がありそう

 

その薄さを求めるには材料を小さくする必要ありだな

 

キャベツの千切りは習得せねば

 

どなたか千切りのコツ教えてください

 

具材も海鮮入れてるけど、切って小さくしないと薄いお好み焼きは作れんな

 

薄さ求めるならお餅も入れないほうがいいかな

 

ちなみに今作り溜めてるお好み焼きは、色々具材入ってた方が美味しいだろうってことで、てんこ盛り

 

もともとお好み焼きは好きじゃないので、いかに美味しく作るかはたわしにとって重要

 

味が単調にならないなように工夫しないと、この節約生活はやっていけん

 

たまにはパスタ挟んでいこうか検討中

あとはカップラーメンとカップ焼きそば、

卵焼きと白米とお茶漬けと

 

挙げていったらなかなかレパートリーありそうやないか

 

一人で外食はもうしません

 

でも友人とは外で食べます

 

友人おらんけどな